法学部紹介

法学部の特色

1年次からの少人数制ゼミ

ゼミでは、専門的知識を修得するとともに、プレゼンテーション、コミュニケーション能力を高めることに力を入れています。全学年に少人数制のゼミを配し、1・2年次では基礎固めを、3・4年次では専門知識を身につけられるよう段階的にカリキュラムを養成。特に、法学、政治学では「ことば」が重要な役割を果たしています。ゼミでの「ことば」による主張と議論は実践力の養成に不可欠。さらに発表や討論、ディベートを通じて、自分で問題を発見して思索し、それを発表して解決策を導き出す方法論を学びます。自立した思考力や実践的言語能力、問題解決能力を4年にわたり総合的に育成しています。

自由度の高い履修選択

現代社会で起きている諸問題を解決へと導き、より多くの人々が安心して幸せに生活できる環境をつくること。法学と政治学は、それぞれにアプローチの方法は異なりますが、目的、目標は共通しています。特に複合的な要因で起こるケースが多い近年の諸問題を解決するためには、ひとつの専門だけではなく、幅広い視野と知識が必要になります。

法学部では、法律学科、政治学科どちらの学科に所属していても履修できる共通科目を充実。また両学科とも必修科目の割合を低くし、自由度の高い履修選択が可能です。

興味ある科目を深く追究するだけでなく、他学科の科目も積極的に履修することで、新しい自分の発見にもつながります。

国際コミュニケーション科目

いまや法や政治は世界規模で変動しています。法や政治に携わる者にとって、国際的なものの見方や知識、語学能力は必要不可欠です。法律学科では国際法、政治学科では国際政治関連の分野を充実させ、さらにその基本となる語学力を向上させるため、「国際コミュニケーション科目」を設けています。4年間じっくりと外国語によるコミュニケーション能力を伸ばし、コミュニケーションのための技法も学ぶことができます。

国際教養科目

「国際教養科目」では、国際社会で通用する教養の修得を目的としています。単なる語学の修得にとどまらず、国際的な視野や理解を持った人材を育てるカリキュラムを組んでいます。

歴史に学ぶ
Learning from the Past

欧州の過去と現在

「現代を生み出した近代」の諸問題に内発的に最も深く取り組んだ地域である欧州の歴史的経験と現在の関係を論じ、歴史的視点を養います。

思想としてのアメリカ

アメリカの歴史と、アジアやヨーロッパにおけるアメリカ像の変遷との両面から、アメリカのみならず現代世界の直面する問題を考えます。

現代を生きる
Challenges Today

現代思想と生のスタイル

現代思想のうち「共存」に関するテーマを学びます。支配・被支配とは異なる、異質なもの同士が自由なままに共存できるあり方を探ります。

現代思想のうち「共存」に関するテー専門家6人によるオムニバス形式の授業。身の回りにある科学技術の解説を通して、いかに実社会に役立っているかをひも解いていきます。

雑学講座「美しかった国」へ

アメリカの歴史と、アジアやヨーロッ今、日本、世界はどうなっているのか。これからの地球はどうなっていくのか。環境、平和、教育、文化...さまざまな問題に多角的に迫ります。

世界と日本
Face the World

国際協力NGO活動の可能性

国際協力NGO活動を検証しながら、世界における日本、日本人の役割、課題を考えます。活動団体からゲストも招き、報告や討論も実施します。

第二次世界大戦後の世界と日本

日本史、世界史(西洋史、東洋史)という区分をせず、第二次世界大戦後の歴史を学び、国際化の時代にふさわしい素養を身につけます。

国際性を身につけるために

「自分の頭で考える力」と「考えたことをコミュニケートする力」を身につけることを課題に、時代を生き抜く"知的体力"を養います。

選抜制のエキスパート科目

民法を中心とする重要分野を集中的に学ぶLE(Legal Expert)科目、英語資料を駆使して政治に関する広くかつ専門的な知識と視野を養成するPSE(Political Science Expert)科目という2つの選抜コースを開設しています。

LE科目

民法を中心とする重要分野を集中的・発展的に学ぶことで、法的な思考能力の基礎を固めます。重要な論点や判例について、講義やディスカッション形式の授業で理解を深めていきます。優秀な成績を修め許可された学生だけが履修できる科目です。選抜コースの学生だけでなく、法律学科・政治学科の一般の学生の中から許可された者も履修することができ、相互に高レベルで切磋琢磨することができます。

PSE科目

「Political Science Expert科目」の略称。国際コミュニケーション養成に特化した科目で、政策立案能力、組織運営能力を育成。英語のテキストを用いて、政治に関する専門的な知識を広く身につけます。法律・政治両学科からの履修が可能。各年次の定員が約50名の選抜制授業です。
国際機関やNGO、マスコミを就職先として志望している学生や、留学を計画している学生におすすめの科目です。

関連リンク