成蹊大学教務部TOP単位互換制度

単位互換制度

武蔵野地域五大学 単位互換制度

 「武蔵野地域五大学 単位互換制度」は、亜細亜大学、成蹊大学、東京女子大学日本獣医生命科学大学武蔵野大学の5大学の交流と協力を促進し、それぞれの大学の教育内容の充実を図ることを目的とした制度です。所属する大学以外の協定大学の授業科目を履修し、修得した単位を所属する大学の単位として認定します。

この制度により、多岐にわたる授業科目の履修が可能となり、皆さんの関心や興味に応じて、それぞれの大学の特色ある授業科目や所属 する大学では学べない分野の授業科目の履修、あるいは他大学の学生との交流を通して、幅広い視野を培うとともに、新たな学修意欲を高めることができます。

他大学においては、成蹊大学の学生として責任ある行動を望みます。

申請資格
 単位互換協定に基づき、他大学の授業科目を履修することのできる学生は、以下の通りです。

 本学に在学する2年次生以上の学部学生
  
正規生以外の学生(科目等履修生・聴講生・研究生等)は、この制度の対象にはなりません。
 ・4月のオリエンテーション期間に定期健康診断を受診した学生
  
未受診の場合には、原則として申請を認めません。
 

履修上の注意

1)上級年次に配当されている授業科目は履修できません。
2)履修が許可された科目についての変更・取消しは認められません。
        本学の科目と時間割が重複した場合には、本学の科目を取消しの上、他大学の科目の履修が優先されます。

3)単位互換により履修する科目は、各学部で定める
年間の履修上限単位数に含まれます。
4)履修が許可された科目は、履修中止できません。
5)在学中に他大学の授業科目で単位互換できる単位数は12単位です。


教務部TOPへ
大学TOPへ大学TOPへ

お問合せ先
成蹊大学 教務部