Study Abroad留学

認定留学

自分で学びたい海外の大学を自由に選べる留学制度です。学部での承認を受けると留学扱いとなり、原則として1年間留学をすることができます。留学先で修得した授業科目については、所定の手続きにより卒業に必要な単位として60単位を超えない範囲で卒業所要単位としての認定が可能です。また、留学期間中は、成蹊大学に納付する授業料等の納付金の3分の2が免除されます。
手続き方法などの詳細は、海外留学ガイドブックを参照してください。