International Exchange国際交流

バディシステム

留学生のキャンパスライフにおけるパートナーが"バディ"です。留学生との交流に興味があり、率先して留学生をサポートしてくれる学生の登録をお待ちしています。

バディシステムの概要

バディの活動内容
  • 留学生の来日時に空港で出迎え、成蹊大学専用寮など滞在先まで案内する
  • 留学生のキャンパスライフをサポートしながら交流を深める
応募条件
  • 来日前・来日時のサポートができる者
  • 留学生に関わるボランティアであることを十分に理解し、熱意と責任感をもって活動できる者
  • 国際交流・異文化理解に意欲があり、積極的にコミュニケーションを図れる者(語学力に関する条件はなし)
  • 留学生と成蹊大学生の交流イベント等に積極的に参加できる者
募集人数 留学生1名につき、2~3名
募集要項 2021年度前期バディ募集要項はこちらからご確認ください
登録フォーム *バディ登録フォームはこちら
登録期間 2020年11月30日(月)~12月4日(金)
発表 2020年12月14日(月)成蹊PORTALにて発表

登録用紙をもとに、国際教育センター国際課にてサポートする留学生を決定します。

バディシステム参加者の声

菊島 美穂さん

主なバディ活動

留学生のミリアムとは週に1度、他の留学生やそのバディとともにランチをとっています。また、横浜のクリスマスマーケットやオクトーバーフェストに行くなど、日本におけるドイツ文化に触れる機会も多いです。ミリアムはお菓子作りが好きなので、その材料を買ったり吉祥寺のレストランやカフェに一緒に出かけます。また、私はドイツ語検定の勉強をしているので、彼女に解説してもらいながら勉強を進め、無事ドイツ語検定2級に合格しました。同時に彼女の日本語の勉強もサポートしたりと、勉強面でも遊びの面でも共有できることが多いです。

バディシステムに参加して

バディ活動はこれで2回目になりますが、今回は私自身が留学を終えた後なので、彼女が知りたいこと、やりたいこと、日本だからといって何かを我慢することがないように、何をしてあげられるかを考える機会がとても多かったです。担当するバディの言語の勉強しているかどうかはあまり関係ないように思います。ただ、互いに勉強のチェックしながら学習を進める時間をもてることはとても有益に感じました。

安田 胡桃さん

主なバディ活動

先日は留学生のミリアムと彼女の友人と共に横浜中華街へ行き、手相占いや中華料理を食べて過ごしました。お昼は毎週金曜日に成蹊本館前にある芝生で他の留学生と一緒に食べています。頻繁に連絡をとりあい、成蹊の友達を紹介してお昼を食べたりしました。

バディシステムに参加して

バディになったことをきっかけに、他の留学生とも仲良くなれたり、学年も学科も違う成蹊生と新しく知り合うことができて、友達の輪が大きく広がりました。色々なことを興味津々に聞いてくれるので、自分も新鮮な気持ちで日本を見ることが出来ました。留学生のみんなとお昼をワイワイ食べている時間が一番好きです。自分が大学に入る前から憧れていた、留学生と交流することがいつの間にか実現さてれいて、とても嬉しく思います。

高橋 美帆さん

主なバディ活動

毎週水曜日のお昼休みは、留学生のラファエラやバディのみんなと集まり、ご飯を食べながらドイツや日本のことをはじめ様々なことを話しました。11月にはディズニーシーにも行き、いつもより長く会話の時間が持てました。ラファエラは日本語特有の擬態語擬音語に苦戦していて、それについても教えたりしました。クリスマスには国際交流会館で他の留学生と一緒にジンジャーブレットハウスを作り、ヨーロッパのクリスマス文化に触れることができました。

バディシステムに参加して

週1回集まるということを決めていたため、必ずラファエラと顔を合わせることができました。その時間の中で、全てとは言えませんがラファエラの疑問や不安を理解し、アドバイスできたのではないかと思います。普段はあまり交流の機会がない留学生をサポートすることで、日本にいながら異文化を学べたことは、私にとってとても貴重な経験となりました。