成蹊学園について

地域清掃活動

地域清掃の趣旨

学園では創立者中村春二先生が目標とした人格教育の理念である「勤労の実践」を具現化する活動として、学園構成員による地域清掃活動を年4回実施しております。

地域清掃活動スケジュール

第1回地域清掃活動について(終了いたしました)

概要:
成蹊学園の学生や教職員により、周辺地域の清掃を行います。
武蔵野市のご協力により、市民の方々にもご参加いただいております。
第1回は、成蹊学園地域清掃×「ごみゼロデー市内3駅周辺清掃」として実施します。
詳細はこちらをご確認ください。

日時:
2019年6月2日(日)
・午前9時~10時(8時45分受付開始)
※雨天中止(中止の連絡は行いません)

集合場所:
・吉祥寺駅北口駅前広場(吉祥寺駅下車すぐ)
・三鷹駅北口玉川上水緑道広場(三鷹駅北口下車 徒歩3分)
・武蔵境駅南口境南ふれあい広場公園(武蔵境駅 南口下車すぐ)

次回の地域清掃活動について

次回は2019年10月9日(水)に実施予定です。

2019年度の活動スケジュール

6月2日(日)地域清掃活動×ごみゼロデー(終了)
10月9日(水)地域清掃活動
12月12日(木)地域清掃活動
3月11日(水)地域清掃活動

これまでの活動

  • 活動の前に、創立者の中村先生が精神統一法として行っていた「凝念」の説明がありました。
    活動の前に、創立者の中村先生が精神統一法として行っていた「凝念」の説明がありました。
  • 凝念は、学生・武蔵野市民のボランティア・教職員全員で行います。
    凝念は、学生・武蔵野市民のボランティア・教職員全員で行います。
  • 凝念中。
    凝念中。
  • 凝念の後、各清掃地域へ出発します。
    凝念の後、各清掃地域へ出発します。
  • 清掃はグループごとに行います。
    清掃はグループごとに行います。
  • 道端の小さなごみも拾います。
    道端の小さなごみも拾います。
  • グループ内でコミュニケーションをとりながら進めます。
    グループ内でコミュニケーションをとりながら進めます。
  • 清掃後のごみ分別の様子です。
    清掃後のごみ分別の様子です。
  • 参加者はたすきを掛けます。
    参加者はたすきを掛けます。
  • 秋の活動では、落ち葉清掃も行います。
    秋の活動では、落ち葉清掃も行います。
  • 清掃中。
    清掃中。
  • 落ち葉清掃の後。ずいぶんきれいになりました。
    落ち葉清掃の後。ずいぶんきれいになりました。

活動報告・参加者の声

―学生の声 活動後のアンケートより―

  • 地域清掃活動をしていたら、街の人に「ご苦労様」、「えらいね。さすが成蹊だね!」と言ってもらえて嬉しかった。
  • 武蔵野地域にある学校にいる以上、この地域の環境向上に努めることは必要だと思うし、清掃活動はやっていて気持ちが良い。
  • こんなゴミも落ちているんだと思った。また、自分の意識についても改めて見つめ直すきっかけになりました。
  • 道路がきれいになると気持ちがいいし、街の人にも声をかけてもらえて楽しかった。
  • ※「成蹊学園地域清掃活動」では環境対応型のゴミ袋を使用しています。

関連ページ