進路・進学指導

HOME > 進路・進学指導 > 成蹊の進路指導について

成蹊の進路指導について

  • 進路指導
  • 進学について
  • Message
自立した進路を選択できるよう、6年間を通して真のキャリア教育を展開していきます。

一人ひとりの才能、個性を大きく育てるために進路指導部を設け、さまざまな情報を発信しながら生徒の目標の設定を支援、指導しています。
中学では一人ひとりのキャリア作りに対する意識の芽ばえを中心に進路について考える心を育みます。 高等学校では自分の進路を決定し、その目標に向かって挑戦していく力の伸長を中心に指導しています。 個人の希望する進路に応じた学習サポート、担任や教科担当による相談や学習面でのフォローはもちろん、進路・進学全般にわたり効果的な指導を展開しています。

進路指導

進学について

中学校

成蹊高等学校への内部推薦制度

成績および出席状況等が一定の条件を満たしたほぼ全員が成蹊高等学校に内部推薦で進学します。
国内外の様々な大学への進学を志望する一人ひとりの「将来」のために学習面・生活面ともに大きく成長できる制度と校風があります。

高等学校

多様な選択が可能

一般入試とAO・公募制推薦入試

成蹊大学以外への進学を希望する生徒が、例年70%超います。医学部志望が多いのも特徴の一つです。
様々な入試方式がありますが、それぞれの特性にあったものを、生徒自身が選択できるように情報を提供し、指導しています。

成蹊大学内部推薦と併願制度

高校3年間の成績および出席状況が一定の条件を満たした生徒が志望すれば、学科ごとには定員がありますが、成蹊大学へ推薦されます。例年、卒業生全体の20%程度が内部推薦を志望して進学しています。
また、成績上位者には、内部推薦の権利を保持しながら他大学を受験できる併願制度があります。

指定校推薦

高校3年間の優秀な成績や活動実績により、本校を指定する大学へ、推薦で進学する生徒が一定数います。

海外大学

海外進学アドヴァイザーが常駐し、大学選びから出願までをサポートします。
英文エッセイについてはライティング・ラボのチューターが支援しています。

大学合格実績についてはこちら

Message

個性を生かすキャリア教育

本校の中高一貫で「本物に触れる」ことを重視する教育は、キャリア意識醸成にも大きく関わっています。さまざまな企画を通して、幅広い分野と奥深い学問の存在を身近に感じさせながら、知的好奇心を育てていきます。

大学受験の特化したホームルーム編成をせず、多様な進路を目指すクラスメートそれぞれの個性を尊重しながら、生徒が自らの個性を磨き、最も活かせる進路を選択できるように、環境を整えています。多彩な交流こそが、一人ひとりが社会人として活躍するときの、かけがえのない財産になると考えているからです。

私たちは、その多様性に富んだ個性と主体性を大切に、進路指導をすることを変わらない伝統として受け継いでいきます。

進路・進学指導
成蹊の進路指導について
大学合格状況・指定校推薦
ページトップに戻る