学部・大学院

成蹊大学法科大学院の廃止について

成蹊大学法科大学院は、2021(令和3)年3月31日をもって廃止となりますことを、ここにお知らせ申し上げます。

2004(平成16)年4月の開学以来、成蹊大学法科大学院は、463人の修了生および170人の司法試験合格者(予備試験等による合格者15名を含む)を輩出してまいりました。本法科大学院に格別のご指導とご援助を賜りました関係者各位に、改めて御礼申し上げます。

司法試験を受けて法曹になるための勉学を続ける修了生のためには、従来の法務研究科研究生制度に代わるものとして、本年4月1日から新たに成蹊大学法務研究生制度を設け、その勉学の支援を引き続き行ってまいります。

これら法務研究生、さらには本法科大学院の修了生すべてに対し、今後とも、ご支援、ご厚情の程、よろしくお願い申し上げます。

2021(令和3)年3月31日
成蹊大学法務研究科 研究科長
小早川 光郎