キャンパスライフ

学生サポートセンター

新型コロナウィルス(COVID-19)対策を十分に行った上で、対面相談を再開しています。
ただし、感染状況等により、相談方法のご希望に添えない場合があることをご理解ください。
また相談申込みは可能な限り、WEB申込み受付フォームの利用や事前の電話予約をお願いいたします。
◆相談時間:月曜日~金曜日 9時30分~17時00分 
◆相談方法:対面相談、Zoom相談、メール相談 、電話相談



新規相談のWEB申込みは
こちらにアクセスください
      

受付フォーム


新型コロナ感染症陽性になられた方へ・
濃厚接触者となられた方へ
みなが、楽しく、穏やかで、
落ち着いた学生生活を過ごすために
~学生すべてのみなさんにできること~
      

心の健康を守るために

センター長挨拶

成蹊大学学生サポートセンター
センター長(経営学部教授) 伊藤克容

大学という新しい環境に飛び込むと、これまでとは違った役割を果たし、経験したことのない課題を次々とクリアしなければなりません。上手くいかないこと、思い通りにならないこともきっとあるでしょう。「離見の見」という言葉があります。能を演じるときに、熟達した演者は、自分をはなれ観客の立場で自分の姿を見られることを言います。他者に自分が困っている状況を話すのには勇気が必要かもしれませんが、自分の置かれた状況について、客観的な視点をもつことで、問題が解決する可能性が広がります。
成蹊大学学生サポートセンター(以下、サポセンと省略します)は、学生相談室と新たに設置された障がい学生支援室で構成される学生支援機関として、2019年6月に発足致しました。
学生相談室は、学生生活のなかで学生が抱える、様々な悩み、心配ごとを一緒に解決していくことを目指しています。障がい学生支援室では、障害のある学生が充実した学生生活を過ごせるように必要な配慮を得るための支援者となります。
サポセンには、専門知識の豊富なカウンセラー、コーディネーターが所属しており、それぞれの専門性を活かしながら、学生のみなさまにとって最適な支援を提供するため日々、全力を尽くしています。
サポセンでは、障害の有無によらず、学生のみなさまが心身ともに健康な状態で素晴らしいパフォーマンスを発揮すること、それぞれの必要性に応じた適切な支援を受け、教育の機会を享受し、優れた学修成果を収めることを切に願っています。問題に直面したときには、一人で抱え込まず、ぜひとも学生サポートセンターを訪れてみてください。

          

利用案内

■場所

1号館2階

■相談時間

月曜日から金曜日 9:30~17:00

学生サポートセンターの相談予約番号

TEL:0422-37-3807

(月~金 9:00~17:00)

学生サポートセンターに関するその他お問い合わせも受け付けております。

学生相談室と障がい学生支援室の受付は1つです。
いずれの場合も上記電話番号までご連絡ください。

直接来室しても相談に応じますが、予約をすると安心です。
相談料金は無料です。英語での相談も可能(水・木)です。
ご家族、お友達からの相談にも対応しています。

  • 相談内容の秘密は守られます。
  • 必要に応じて、教職員とも協力して相談・支援を進めます。
  • 学外の医療機関や専門機関の紹介もできます。
  • 教職員を対象に、学生に関する相談も行っています。

スタッフ

センター長 (経営学部)伊藤克容
<学生相談室>
専任カウンセラー
(文学部教授/公認心理師/臨床心理士)
岩田淳子
【相談日時】火・金(午後)
専任カウンセラー
(経営学部教授/公認心理師/臨床心理士)
林潤一郎
【相談日時】月(午後)・水
カウンセラー
(公認心理師/臨床心理士)
山崎めぐみ
【相談日時】月・火・水・木
カウンセラー
(公認心理師/臨床心理士)
光宗あゆみ
【相談日時】火・水・木・金
カウンセラー
(公認心理師/臨床心理士)
荻田真衣
【相談日時】月・火・木・金
カウンセラー
「英語対応可」
(公認心理師/言語聴覚士/臨床心理士)
清水宏美
【相談日時】水・木
<障がい学生支援室>
学修支援コーディネーター
(公認心理師/臨床心理士/特別支援教育士)
城月珠美
【相談日時】月・火・水・木・金 
学修支援コーディネーター
(社会福祉士/公認心理師/介護支援専門員)
小竿顕子
【相談日時】月・火・水・木・金

学生相談室

学生相談室は、すべての学生のみなさんの充実した学生生活、心の健康の維持・促進、人間的成長・発達をサポートします。

障がい学生支援室

障がい学生支援室では、成蹊大学障がい学生支援に関する基本方針に基づき、障害のある学生の修学および学生生活に必要な支援を提供するための窓口となり、支援方法をコーディネートします。

談話室利用案内 (現在、お休み中です)

学生サポートセンターには、ゆったりとこころを休める談話室があります。
談話室の利用を希望する方は、受付で年度の初回のみ利用カードに記入してください。
図書の貸し出しも行っています。
どうぞご利用ください。

■ 開室時間

月曜日から金曜日 9:30~17:00

学生サポートセンターの
あんない

学生サポートセンターでは、学生向けのあんない「一人ひとりのために 」を発行しています。

学生サポートセンターだより
『サポセン』

学生サポートセンターでは、学生向け広報誌「サポセン 」を年に2回、春と秋に発行しています。

イベント

らんちょんミーティング
ランチを食べながら学年・学部を超えた交流を楽しみます。

ここプロ
こころとからだの健康のために!さまざまな企画をしています。

茶話会
談話室で行う少人数の集まりです。コミュニケーションは苦手、、という人でもお勧めのプログラムです。

お知らせ

New! らんちょんミーティング春@オンライン 


 一部の対面授業とオンライン授業、戸惑いも多いであろう1年生。1年間のオンライン授業を経てまだまだリアルな大学生活に慣れていない2年生。友達が欲しい、大学のことをもっと知りたい、とにかく心細い・・・そんな1・2年生の参加をお待ちしています!3年生以上の先輩サポータ―が各グループをサポートします。

  • 日時:
    2021年5月13日(木) お昼休み
  • 対象:1・2年生
  • 場所:
    ZOOMを用いたオンラインミーティング
  • (ご自宅からご参加いただけます。学籍番号メールアドレスからログインしてください。)
  • 申込:下記よりお申し込みください
       申込を完了された方へ、前日にZoom URLを学籍メールアドレス宛にお送りします
  • 定員:45名
    程度  ※定員になり次第、締め切ります
  • 申込:
    ポータルサイトから事前にお申込みください
  •    申込を完了された方へ、前日にZoom URLを学籍メールアドレス宛にお送りします
  • 開催方法: ZOOMのブレークアウトセッション機能を用いて、小グループ(5名程度)を作り、その小グループごとに関心のあるトピックについておしゃべりしたいと思います。会話が得意な人でも、苦手意識のある人でも、気楽にそれぞれのペースでお話しできる場となるよう、 各小グループごとに先輩サポータ―やカウンセラーが進行などのお手伝いをいたしますので、どうぞ安心してご参加ください。
    ビデオ表示のON/OFFも、各自の希望で選べますが、ブレークアウト・ルームではONにしてもらえると話しやすいかと考えています。
    「チャットでの参加」「ビデオOFF希望」などの要望や希望があれば、事前の申込の際にお知らせください。

    ※回答内容は参加ニーズの把握のために使用し、個人を特定されない形でイベント内で共有する可能性があります。
写真は対面時らんちょんミーティングの様子です

New! ここプロ vol.1  ヨーガ

インド政府公認のヨーガ講師の先生が本格的なヨーガをわかりやすく丁寧に指導してくださいます。

日時:2021年6月16日(水)4限(15:00-16:40)
場所:大講堂(予定)
定員:50名
会費:無料
申込:ポータルサイトからお申込みください
持物:ヨガマットまたはバスタオル

※動きやすい服装(パンツスタイル)でお越しください
※新型コロナウィルスの感染状況によって、開催方法がオンライン形式に変更される可能性があります 

    写真は対面時ヨーガの様子です