何を学ぶか?

カリキュラム

世界標準の基礎理論の習得から、経済現象や社会問題を解き明かすための専門的分析まで、
段階を踏んで無理なく学ぶカリキュラムです。

4年間の学修

  • 1年次
    第1ターム
    第2ターム

    経済学とデータ解析について、基礎から系統的に学ぶ

  • 2年次
    第3ターム
    第4ターム

    基礎の修得がひと通り完了し、勉学の幅を応用分野へ広げる

  • 3年次
    第5ターム
    第6ターム

    自分が選んだ専門分野に関して、授業で理解を深め、ゼミで研究・発表を行う

  • 4年次
    第7ターム
    第8ターム

    大学での4年間の勉学の集大成として、卒業研究に取り組む

基盤科目

経済学の基礎と分析方法を幅広く学びます。

基盤科目Ⅰ
  • ミクロ経済学 I・II・III
  • マクロ経済学 I・II・III
  • 計量経済学 I・II・III
  • 経済数学 I・II・III
基盤科目Ⅱ
  • 社会経済地理学
  • ゲーム理論
  • 情報の経済学
  • 経済発展論
  • 行動経済学
  • 国際マクロ経済学
  • 応用計量経済学
  • 人口学
  • 社会学

応用発展科目

様々なテーマ別に、現象解明や問題解決へ向けて深く切り込んでいきます。

応用科目
企業経済
  • 産業組織論A・B
  • 法と経済
  • 組織の経済学
  • 労働経済学
  • 国際経済学A・B
金融経済
  • ファイナンスA・B
  • 金融論A・B
  • 国際金融論
公共経済
  • 財政学A・B
  • 公共経済学
  • 環境経済学A
  • 都市経済学
  • 教育経済学
発展科目
  • Advanced Microeconomics I・II
  • Advanced Macroeconomics I・II
  • Advanced Econometrics I・II

総合科目

経済誕生以来の歴史を理解し、社会の中でどのように生かされるのかを学びます。

総合科目
制度・歴史
  • 経済史の基礎
  • 数量経済史
  • 経済学史
  • 現代日本経済
  • 社会思想史
社会理解
  • 労働法
  • 経済実務講義
  • 企業会計
  • 社会理解実践講義

演習科目

4年間を通じた体系的なゼミ(演習)によって、数理モデルを利用した問題解決能力を養います。

  • 基礎ゼミナール
  • プログラミング
    演習
  • 上級
    ゼミナールⅠ・Ⅱ
  • 計量実践
    ワークショップ
  • 卒業研究