ビジョンとコンセプト

ビジョンとコンセプト

学部学科のコンセプト

経済数理学科では経済現象や社会問題の本質に迫るために、これからの時代に必要不可欠な数理モデルに基づく経済分析と、これからのICT社会を支えるデータ解析の能力を身に付け、理系・文系の枠組みを超えた次世代のリーダーを養成していきます。

特徴について

ミクロ経済学、マクロ経済学を系統的に学びます。その上で、経済数理モデルを構築し分析していく手法を身に付け、国際貿易・企業間競争・金融マーケットなど諸分野の研究や、少子高齢化・環境・不平等などの社会問題の解決のために応用します。データが溢れる高度情報化の現代において大切なことは、膨大なデータから正しい知見を得ることであり、そのような能力をもつ人材が社会で求められています。本学科では、データ収集・解析のための統計的思考力とプログラミング技能を修得していきます。

目指す人物像

これから先の予想できない激変する時代の中で、経済学・データ解析の専門家として、国境や時代を越えて社会を正しくリードしていく存在として活躍する人材の養成を目指します。