大学紹介

成蹊大学
東京オリパラプロジェクト

成蹊大学は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と 「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会大学連携協定」を締結しています。
学内でも様々な事業(オリンピック・パラリンピック学習事業、ルーマニア交流事業、上級ボランティアガイド養成事業、地域情報多言語化事業)が稼働しており、イベントやボランティアを通して学生・教職員が一緒になってオリパラを応援しています。

2021年度活動内容

2021年5月24日

ルーマニア交流事業学生スタッフによるルーマニアのパラリンピックアスリートへのオンラインインタビュー動画ルーマニア語字幕版が公開されました

2020年度の活動報告でご紹介した成蹊大学ルーマニア交流事業の学生スタッフによる、ルーマニアパラリンピック委員会のサリー・ウッド・ラモント会長およびリオデジャネイロパラリンピック視覚障害柔道60キロ級銅メダリストのアレクサンドル・ボロガ選手へのオンラインインタビュー動画のルーマニア語字幕版を公開しました。

ルーマニア語字幕版製作にあたっては、翻訳作業に学生スタッフも参加し編集を行いました。

武蔵野市はルーマニアのホストタウンです。武蔵野市にキャンパスを構える成蹊大学も市と連携して様々な交流事業を行っていきます。


「成蹊大学東京オリパラプロジェクトルーマニア交流事業~東京パラリンピックに向けて~(ダイジェスト版)【ルーマニア語字幕】」はこちらから

「成蹊大学東京オリパラプロジェクトルーマニア交流事業~東京パラリンピックに向けて~(拡張ダイジェスト版)【ルーマニア語字幕】」はこちらから

「成蹊大学東京オリパラプロジェクトルーマニア交流事業~東京パラリンピックに向けて~(ダイジェスト版)」はこちらから

「成蹊大学東京オリパラプロジェクトルーマニア交流事業~東京パラリンピックに向けて~(拡張ダイジェスト版)」はこちらから