大学紹介

成蹊大学
東京オリパラプロジェクト

成蹊大学は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と 「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会大学連携協定」を締結しています。
学内でも様々な事業(オリンピック・パラリンピック学習事業、ルーマニア交流事業、上級ボランティアガイド養成事業、地域情報多言語化事業)が稼働しており、イベントやボランティアを通して学生・教職員が一緒になってオリパラを応援しています。

2019年度活動内容

2019年6月6日

武蔵野市主催・Sports for All「吉祥寺×ラグビー」イベントに参加しました

集合写真

ラグビーワールドカップ2019日本大会を目前に控え、武蔵野市主催・東京2020オリンピック・パラリンピックプロジェクト Sports for Allの一環で、6月2日(日)、吉祥寺駅周辺にてラグビーを体験するイベントが開催されました。

成蹊大学ラグビー部が運営に協力したほか、大学の吹奏楽団と中学校ダンス部がパフォーマンスを披露!さらには、成蹊マスコットキャラクターのピーチくんも会場に駆けつけ、皆でイベントを盛り上げました。

2019年4月10日

第41回成蹊桜祭にて「ルーマニア交流プロジェクトwith M&Y」ブースを出展しました

活動風景

4月7日(日)に第41回成蹊桜祭が開催され、本学のルーマニア交流プロジェクトが埼玉県朝霞市のルーマニア料理店「ROMANIA KITCHEN by M&Y」とコラボし、「ルーマニア交流プロジェクトwith M&Y」としてブースを出店しました!

当日は、一般市民の方や本学OB・OG、教職員のほか、在日ルーマニア大使館員のSilvia Cerchează(シルヴィア・チェルケアザ)さんなど多くの方がブースに足を運んでくださり、M&Yによる本格ルーマニア料理の提供のほか、ルーマニア交流プロジェクトの学生スタッフ4名がパズルゲームやパネル展示による活動紹介を行いました。

学生スタッフが作成したルーマニアパズルゲームは、小さいお子さんにも大人気で、ピーク時には長蛇の列に!M&Yの本格ルーマニア料理もリピーターがでるほど終始大盛況でした。

運営に携わった学生スタッフからは「パネル展示やパズルゲームの運営を通して多くの来場者と交流して、自分たちの活動を知って頂くことができ嬉しかった。ルーマニア料理を来場者に説明することで、より一層異文化理解が深まった。」という感想がありました。

武蔵野市はルーマニアのホストタウンです。武蔵野市にキャンパスを構える成蹊大学も市と連携して様々な交流事業を行っていきます。