成蹊ウェブマガジン 成蹊ウェブマガジン
成蹊学園広報43号 October 2001 学園ホームページへ大学ホームページへ中学・高等学校ホームページへ小学校ホームページへ
WEBマガジンホームページに戻る
成蹊学園広報43号表紙
成蹊学園広報43号
October 2001
今号のラインナップ
成蹊学園 創立90周年について
成蹊の始まり
成蹊学園ホームページリニューアル
夏点描
大学の近況
中学・高等学校の近況
小学校の近況
学生食堂リニューアル
蹊ハウス・学園寮紹介
学校行事予定/学園史料紹介
目次へ戻る
小学校の近況
小学校の近況
 
伝統を継承しつつ、新たな模索も
 大正四年(一九一五年)に開校された成蹊小学校。その当時の記録によると「第一回の夏の学校を御殿場で開く」とあります。創立以来八十年余の伝統を積み重ね、すべての成蹊の子どもたちが体験してきた「夏の学校」。今年も幾多の思い出を子どもたちの胸に刻みながら無事に終わることができました。
 この夏の学校は、成蹊の教育的な行事の中でも、特に「成蹊教育」を特色づける大切なものです。師弟同行二十四時間の生活を通して、相互にとけ合い、大自然の懐に抱かれつつ、自主・協同・友愛・規律そして不自由、困難を切り抜けさせる幾多の要素に恵まれ、また親元を離れた団体生活を行うことで、自律的な生活態度を養うよい機会なのです。
 
乗風台の風を感じた初めての箱根【一年生の夏の学校】
 七月十七日(火)〜十九日(木)の二泊三日、入学後初めての夏の学校が箱根で行われました。成蹊の友達とは初めての宿泊体験です。緊張のあまりお母さんとの別れで心配そうな顔をしていた子もいました。でも数時間後はすっかり一年生の一人としてとけ込んでいました。中一日という短い夏の学校でしたが、箱根寮で自然の風をたっぷりと肌いっぱいに感じてきました。友達との交流、海賊船やロープウェー、箱根の大自然を友達とともに満喫してきました。ひとまわりもふたまわりも大きくなって帰ってきました。
 
箱根の締めくくり「金時山」にチャレンジ【三年生の夏の学校】
金時山 七月二十日(金)〜二十四日(火)三年目の箱根。もう箱根寮の生活にもすっかり慣れ、広大な箱根寮の敷地もどこに何があるか知り尽くした三年生です。
 大自然を味わいながらも、さらに足を広げ、生命の星・地球博物館、箱根関所跡、箱根郷土資料館などと学習のはばを深めていきました。
 暑さの厳しい中、きつい登り下りに耐え抜き、金時山登山にもチャレンジしてきました。  
 
かわいい赤褌の男の子【四年生の夏の学校】
 七月十八日(水)〜二十三日(月)千葉県の岩井の浜で、人前で初めて赤褌をはいた男の子を含んだ四年生の夏の学校が行われました。小さな子の赤褌姿はたくましいというよりもかわいいものです。数ヶ月の間に赤褌姿もすっかりいたについていました。
 今年の岩井は、温かすぎるほど海水が温かく、荒波も少ない泳ぎやすいやさしい海が子どもたちをむかえてくれました。伝統となっている師範団の指導で、子どもたちの泳力もぐいぐいと上達していきました。二百メートルの樽周りも一一一名が完泳することができました。
 
二千メートルを越える志賀山に【五年生の夏の学校】
志賀山 七月十九日(木)〜二十四日(火)五年生は志賀高原寮を足場にして志賀高原の美しい自然を満喫してきました。志賀山、裏志賀山の二千メートルを越える山々の登山を始め、鬼押し出し、白根山、東館山、横手山などへと歩を進め、火山の様子や高山植物との触れ合い、雲間に自分をおいての自然観察、大自然そのものを直に味わってきました。冬にまたこの地を訪れる五年生の子どもたちの目には自然の変化がどう感じるのでしょうか。
 
二キロメートルの遠泳に挑戦【六年生の夏の学校】
遠泳 七月十九日(木)〜二十四日(火)成蹊の水泳修練場として昭和二年からの伝統がある波左間の浜(千葉県館山市)で、今年も最上級生の夏の学校が実施されました。戦前この浜で成蹊が水泳の鍛錬教育を行っていたころは勿論、昭和の五十年ころまでは成蹊中心の浜だったこの地も、今では一般の海水浴客も増え、かつてほど条件は良くありません。でも遠浅の波左間の浜は子どもたちにとって泳ぎやすい所です。四年生同様、多くの先輩師範の方々のお力添えで一一八名が二キロメートルの遠泳にも完泳することができました。多くの師範に励まされ、みんなとともに泳いだ経験は、子どもたちの大きな力へと変わっていくことでしょう。
 
自由参加の合宿教室
 全員参加の夏の学校とは別に、五・六年生対象の特別学習(週に一時間の授業)を主体とする合宿教室を開設しています。この教室は夏休みを利用し、じっくりと体験学習やスポーツを行います。各部の先生方が企画運営をしますが、その所属部員だけではなく、希望する人はだれでも参加できます。今年は次の教室が行われました。
科学・陸上運動・剣道・ボランティア・野球・サッカー・硬式テニス・ラグビー・バレーボール・ラグビー・ブラスバンド・バスケットボール・太鼓・卓球・美術・ソフトテニス
 
ページの先頭へ
 
成蹊ウェブマガジンは、インターネット上で閲覧できる成蹊学園の情報サイトです。

このページは広報課より発信されています。
連絡先 〒180−8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL 0422-37-3517 MAIL koho@jim.seikei.ac.jp